フローリングの修理作業はプロの頼むべきです

img1-1

フローリングは耐久力に優れた床の材質です。

しかし、重たい家具などを無理やり動かしてしまうと、それが原因で床に傷が入ります。

僅かな傷であれば、修理は自分で出来ます。

フローリングの修理の便利な情報を集めたサイトです。

ホームセンターには自分でフローリングの床の傷を、修理出来るキットが置かれています。
リーズナブルな値段ですので、ほんの僅かな傷であれば自分で比較的簡単に修理出来ます。

キット式ですので、素人でも説明書片手に説明通りに、道具を利用すれば短期間で傷を目立たないように出来ます。

オリジナリティに富むOKWaveに関する疑問が解決できます。

ただ、それはあくまで小さな傷跡が出来た場合のみ、机や椅子を無理やり動かしてしまうと、ちょっと市販のキットでは修繕不可能なレベルの傷跡が残ってしまう事が多いです。
フローリングが剥げてしまった時も、市販の専用キットで修繕する事が出来ます。


ただ、キットの塗料と自宅の床材の色が上手くマッチしていれば、傷が原因で剥げてしまった部分を上手くメンテナンス出来ますが、少しでも色味やカラーが違っていると、返って市販品で自己流の修繕作業をした事が原因で、返って見た目が悪くなってしまいます。

例えば、床材がブラウンカラーなのに、セピア色の塗料で剥げを修繕すると、その部分だけで浮いてしまいます。



フローリングの修理が難しそう、そう感じたらプロのリフォーム業者に依頼するのが正解です。
素人判断は想像以上に怖いものです。

また剥げ程度なら、極端な話、放置しても良いかもしれません。
しかし、床材が割れてしまった時などは怪我のリスクが出ますので、フローリングの修理は必ずプロに頼むべきです。

身に付けたい知識

img2-1

毎日の生活で傷をつけてしまいがちなフローリング。できればこういったものは目立たなくしておきたいものです。...

more

土地コラム

img3-1

いつも普段の生活で使用しているフローリングは丈夫なものも多いですが、木でできているため、物を落としたり、家具などを引きずったり、また歩いたりするだけで、キズをつけてしまう場合もあります。リビングなどの場所によっては非常に目立ってしまい、修理したい場合にはどのようにしたらよいのでしょうか。...

more

これからの土地

img4-1

フローリングは毎日の生活で必ず使うもので、気をつけていても傷などがつきやすい場所になります。そのようについてしまったキスを業者に頼んで修理してもらうとなると、非常に高いコストがかかってしまいます。...

more

土地の重要知識

img5-1

住宅の内装の中でもっとも早く劣化しやすく、小さな傷や傷みが気になる箇所のひとつがフローリングではないでしょうか。すぐに修理をしたいと思っても、専門業者に依頼するのは費用がどれくらいかかるかわからないという理由で、ついつい放置してしまっている方も少なくないことでしょう。...

more
top